人と環境にやさしい住まい造り

失われつつある日本家屋の良さを大切に守りたい

 

私どもの理念は人と環境に優しい住まい造り


自然素材を使い、木組みで造る

質の良い、丈夫で長持ちする

住むほどに良さがわかる、安心して住める家

 

長い歴史を持つ日本の建築。その良さ、賢さは

一言では語りつくせません。

 

その良さ賢さを受け継ぎ、

今の住まい造りに生かしております。

 

 



お客様が希望される事柄をお伺いしながら、

私どもが長い間現場で培った技術と経験に基づいた知識から

提案をし、納得のいただけるまで、話し合いを重ね

お客様のご要望に応える家造りを致します。



失われつつある日本家屋を大切に

伝統工法でしっかりとした造りの家は

百年住まうことができます。

修理修繕することで、新築したようによみがえります。

 

横浜の田舎造りの家の修理修繕をしました。

柱は檜、梁は松の構造で、土壁の、木と土の家です。

木と土の家

木と土は呼吸します。

多湿の時は湿気を吸収し

乾燥時は自ら持っている水分を放出し

自然に湿度を調節します。

 

木と土は断熱性と保温性に優れています。

そのため夏は涼しく

冬は温かく過ごせます。

 

木と土は紫外線を吸収します。

目に優しく、心と身体も癒されます。

 

は、

殺菌作用や安眠効力がある檜(ひのき)

防虫効力がある楠(くすのき)など

様々な優れた特性を持っています。